月別アーカイブ: 3月 2011

明日。3月27日東京スピリチュアルマーケットに出展します。

明日、東京スピリチュアルマーケットに「わっぽー」ブースで出展します。

ご来場お待ちしています。

http://spima.jp/tokyo/

わっぽー
被災された皆様、亡くなった多くの命に宿っていた魂の皆様、

心よりお見舞い申し上げます

日本人の持っている、謙虚で、勤勉で、感謝を忘れない心を

もっと大きくし、助け合い、もう一度幸せな日本を世界に見せましょう

その為にできる事を、真摯に、丁寧にやりきる事です。

終わりなき苦の世界の向こうに、必ず新しい世界が待っています。

 

不安で夜も眠れない方、水や野菜何を見ても放射能に包まれ身体への不安で、身動きも取れない方へ

不安を手放すには、太陽の方へ向かい飛んでください!!

太陽の光に包まれ溶けてください!

そしてそこから、宇宙空間を観てください!

無限に広く、優しく包む宇宙です!

安心してください!

そこの放射能はあなたに危害を与えません!

その宇宙空間には、まったく不安なく安心だけの世界です!

いつでも、そこに行けばいいのです!

不安を手放すと、何かが出来そうになります。

それからでいいのです、少しずつ歩いてみましょう。

ふわりふわりと、ゆっくりと!

そして、あなたの手を求めている誰かを見つけたなら、一緒に歩くだけでいいのです。無理して手を引かなくて良いのです。

みんなそれぞれに生きる力がありますから!

歩けない方は、太陽から宇宙からエネルギーをもらいましょう!

人を通して、太陽から、宇宙から、神々から愛を頂きましょう

一人ひとりが、宇宙からのエネルギーと情報を直接受け取って、

今を生きましょう。

意識を変えて、思い方考え方を変え、地球の未来の在り方を求めましょう!私たちには未来の子供たちに対しての役割があります。

自分の人生に対しての生きる責任と希望を持ち続けられる力があります。

*大いなる自由

*責任を担える力

*枠を持たない無限のエネルギー

*信じる力

この力を手に入れ、胸を張り、未来に進むしかありません!!

チャネラー踏江みつ子

ウランエネルギーワークを体験しました。

東日本大震災に会われた皆様、亡くなった皆様、今も苦しんでいらっしゃる皆様に、心をむけ、共に生き続けたいと強く思っております。
みんなが幸せになれることで自分が出来る事を模索し、チャネリングにより一つヒントを頂いた事を16日19日と千葉でセミナーでおこなってみました。

ウランエネルギーに対するエネルギーワークをメインで行いました。
全員で徐々に強いエネルギーを取り込み、最終的にウランエネルギーに拒否が無くなり、その振動と共鳴する実験です。

まず、エネルギー場を創りだす事が大切です。

その中に入ると、それぞれの個性で、動き方が違うのです。

ある方は振動を揺れで感じ全身が震えだし、ある方はぶるぶる回転しだし、ある方は温泉に入っているように動かないけれども徐々に汗をかき始め血行がよくなってくる、等々それぞれの反応は違います。

もっと強く感じさせるために場のエネルギーを徐々に高めます。

人は一度体験したならば、変化をはじめます。
最初は激しい動きをしていても、慣れてきて穏やかな動きになった時は、そのエネルギーに共鳴し振動数があい、摩擦が無くなった状態になります。

空間から出てきた時には、目の前が明るくなりものの見え方がはっきりしたり、身体が軽くなったり、聴覚が鋭くなったりと必ず変化が起きています。

これを何度か体験していきながら、ウランエネルギーをプラスに活用してみようと思います。

被爆しても大丈夫という身体を目指しているわけではありません!!が、今の地上の放射能は今回の事故以前からあり、医療でも沢山の放射能を浴びている現実と、事故以来放射能漏れが起きている中で、排除と拒否だけではなく、ウランという意識と共鳴したいと思いました

 

人の賢さを人類の為に使うならば、もっと違う方向に行くはずなのに!何故原子力なのだろう!

と想い続けていても、便利で快適な生活を支えるエネルギー源は原発からでした。

大きく方向が変わるのかどうか、今の私達の意識にかかっていると思います。

けれども、不安は大きく、あまりの苦の大きさに心は疲弊して、前向きに考える事が出来にくくなってしまします。

だから、反省より、前に進む為の智慧とエネルギーを掴む方法を見つけていきたいと思います!!

楽しいことも苦しい事も、全ての体験を自分の進化につなげ、みんなと今日を生きたいと思います!!

こんな時にこそ大切にしたい想い!

未曾有の大災害を目の当たりにし、現実をしっかり捉え、何を思うかを表したい!

読んでいただける事を感謝しながら、書き進めたい!

災害にあわれた皆様、いま、寒い避難所で大変な思いをなさっている皆様、どうか、生きてください!!

未来はきます!!どんな未来もきっと希望を持てます!!

離れていようが、いまいが、同じ日本人として、今回の地震は人事には思えません。

いつ同じ体験をしてもおかしくない状況です。

だからこそ、みんなで助け合い、同じ時代生きているものとして、支え合って智慧を出し合っていきたいと思います。

全ての人が、できる事があります。

自分が出来る事を丁寧に大切におこないたいと思います。

あの日、3月11日、地震があったまさにその瞬間、千葉のある病院の玄関にいました!

クライアントのお父様が脳出血を起こし、危篤状態に駆け付けたのでした!

もう瞳孔が開き、召されるのは時間の問題とお医者様のお言葉。

私の役割は、お見送りに立ち会い、コンタクトを受け取り、光への誘導だったのです。
ぴかぴか(新しい)

地震の中、院外避難も体験しながら、そのお父様は呼吸が落ち着き一夜を越されました!

岩手沖地震 そして、福島沖地震と、被害は広がっているさ中です!

そして、翌日、開いていた瞳孔は閉じて、命の危機を脱しました!

たくさんの元気だった命が突然奪われる事実と、ご高齢でもうすでに召されかけていた命が、戻ってきたこの事実!

命は深く大きい偉大な何かの力に導かれ、想像を絶する歩みをしているとしか思えません!

今この瞬間の命こそ大切ですが、魂の流れもあるのも事実!

できる事は、真摯に今の命に関わり、魂の大きな流れ、そして、宇宙の一部である地球の流れを感じ、今できる事をするしかないと思います。それこそが、生きる事だと思います!

こんな時だからこそ、通常の予定で千葉セミナーします!3月16日(水)19日(土)

非常事態ですが、この状況はすぐに戻るものではありません。

地震・原子力の現状をきちんと把握しながら、計画停電で交通機関がスムーズではありませんが、3月16日(水)・19日(土)の千葉セミナーは開催します。

それぞれの命がある間に掴める真実を掴み、次に進もうと思っています。

今まで私達がコンタクトにより学び続けてきたテーマの一つ、どんな状況でも楽しめるあり方!!これこそ今発揮できる事です。

そして、火山噴火・地震・津波と高い周波数が大地からあがっている今だからできるそれぞれの周波数を上げるワークを、宇宙の指示でおこないます。

文様を使ったワークは、新潟で体験しました!

身体が飛び跳ねたり、全員身体が動き始めました!

これは、そのエネルギー振動と身体が共鳴し、自然に動き出した結果です。
その周波数を身体は覚えています。

それ以上の体験が起きると、身体は早くに共鳴しようとします。

身体の変化に抵抗しなければ、意識は変わりやすいのです。意識が変わるというのは、今まで見た事のない世界がわかった!!という感じになる事です!

起きている事に対し、何故?どうして?と反発してもしようがありません!!起きた事は起きた事です!!
自分には何ができるのか!今、何を持っているのか!
それを認め、できる事をしていきましょう!

私の一番受けとっていただきたいテーマ

るんるん神が創られたこの身体さえあれば、自分は生かされるはず!
この身体を持ってその場に立てば、何かが必ずできる!

だから、ご自分の持っている隠された力を引き出しましょう!!

4月23日新潟セミナー開催します!!

詳しくは次の日記にてえんぴつ

2月26日宮崎セミナー開催!熱く振動し続けた一日でした!

朝一番の飛行機に乗るために5時起きのはずが6時に起きげっそり遅れる~!!から始まった宮崎行き飛行機意外と間に合いホッとしたスタートでしたが、飛行機の中に忘れ物(コンタクトをまとめていたノート)げっそり
こんな事今までないのにあせあせ(飛び散る汗)大丈夫かな??で始まった宮崎セミナー・セッション 

鹿児島空港に着いた時にも気温が高いな~と思っただけで、そう噴火の影響を感じない
その日おこなったセッションで、自分のテンションが高いな~と思ったくらいで、思ったより以前の小林と違わない!!の印象

26日宮崎県えびの市吉田温泉 旅館伊東にて
11名+4か月女児ななちゃん参加でセミナー開始11:00午前の部

最初から私のテンションは高く、次から次から情報を伝えてしまう!!
いつもテンションは高くなるのだけれども、強い振動と下から突き上げてくる熱を感じ、止まらない話しっぷりだ!!
みんなに、疑問に思ったり、疲れたら、止めてくださいね!とお願いし進める。
統一体のワークをし、次にプラーナ呼吸法をしている時、起きた事。

参加者の生後7か月のななちゃんのお母さんも若いおばあちゃん(橋谷由貴子さん)もヒーラー
呼吸法をしている時だったか、彼女が、ぐずり始めた時二人のヒーラーがななが何か言っているこれども分かりません!!とおっしゃった!お母さんは赤ちゃんの言葉を読み取る事が出来るママだ!

私が、ななちゃんの手をとって、
ふみ「今日はセミナーだから協力してね」
なな「あ~ん!あ~ん!」
ふみ「私達は次の時代の礎を創っているの。その為のワークなの。ななちゃんも楽しんで」
なな「あ~ん涙あ~んたらーっ(汗)
ふみ「次の時代のななちゃんは自由に何をしても良いよ!思いっきり心から、魂からしたい事をしていいよ!」
なな「・・・・」ピタッと泣きやみ、ぐっと目を見開き、ギュッと手を握った!!

凄い!
ふみ「仕事に戻るから、よろしく!」

それから全3時間ぐずる事も無く、良いタイミングで大きなおならをし、必要な時は身を乗り出しながらセミナーに参加してくれた。
そんな時代になったんだと嬉しく喜ばしく思いながら、セミナーを進めた!

一人の細身の36歳の女性は、会う前からヤマタノオロチとスサノオを観ていた不思議な方だった。(私の出身地奥出雲はヤマタノオロチの発祥の地だ!)
彼女は統一体はすぐにできていたのに、グランディングになった時エネルギーを大地に入れられない!逆に上に上がってしまう!気分が悪くなって来たらしく顔色も悪いバッド(下向き矢印)
倒れ込んだ彼女を観て、読み込んでみると、過去霊的な事をしていたけれども、個人的な事ではなくその地域全体にとって大切な事をしている時に強烈な恐怖を味わったらしく、
人々とかかわりたくない!地に足をつけたくないような状況が観えた!

呼吸方によりみんなのエネルギーも上がっていたので、彼女にエネルギーを注ぐ事にし、同時に過去世に入ってもらう。
弥生時代の農耕の風景が観え、きらきらた稲穂が観えていたらしい。その後何が起きたかは、残念なことに分からない。
急にもっと具合が悪くなってきた!!とにかくエネルギーを入れ、今周りにいる人々の愛を受けっとってもらうことで、拒否する気持ちを溶かしていくことに専念した!
ここでもななちゃんが身を乗り出して、関わろうとしてくれたので、良いタイミングで抱いてもらった。

小さな命は、どんな人の心も溶かすらしく、彼女の拒否感は薄らいでいった
晴れ

次は午後の公開過去世となるが、今日はここまで・・・つづく