月別アーカイブ: 1月 2011

『あるがままの我』を求めて、「手放す」レッスン * 古代からある文様で空間が変わった!!

1月23日 わっぽー新潟セミナーにご参加いただきました皆様、ありがとうございましたハート達(複数ハート)

2本のセミナーを一日で体験していただくスケジュールでしたが、2011年の加速の勢いに乗った感じです波

芽セミナー内容

昨年12月に初めて皆様にお会いし、ヒーリングセミナー・公開過去世を通し、わっぽーから入る魂の世界を体験頂きました。
今回は、ヒーリングセミナーの時間に、『ひと』を知っていただきたいと想い、千葉でおこなっている通常セミナースタイル+ヒーリング(感じる)ワークにしたいと想います。

アセンション・2012年問題を含め、大変動の地球です。
世界中を襲っている異常気象!
オーストラリアで干ばつの後、今は大洪水です。まるで映画を見ているような状況です。戦慄が走ります。
地震火山噴火含めての地殻変動

霧島の噴火も起きました!
不安をそそるつもりはありませんが、現実に起きている世界情勢を知り、わが事ととらえても不安を掴まず、なるようにしかならない。なるようになる事が楽しめる心の、在り方を持ちたいと思います!

本当の意味で楽しめる時代です。都合良く嬉しい楽しいではありません。
どんな状況でもプラスの心で物事をとらえ、心の奥からエネルギーが湧きあがり、生きる力が衰えない、弾んで楽しめる思考の状態です。それを目指そうではありませんか!

それは分かっていますが、本当の意味で楽しめる事の実践が難しいと一層分かってきました。
難しいけれども、どんな状況でも楽しめるような自分になりたいと心から願い、できる事をしていきましょう。
生きているだけで安心できるのは、『在るがままの我』でいることができればOK!!
“あるがままの自分でいる”と“今の自分でいる”とは違います。
“あるがままの自分でいる”は本来の自分です。
言いかえれば、“あるがままの自分でいる”は真我であるという事です。
真我とは、今の自分の全てを認め、手放した時、浮上してくるものだと捉えています。
真我とは何だろう?という疑問も浮上しますが、今はちょっと置いておきます。

コンタクト
手放すを知ると 裸の自分を知る事になる
今まで掴んできたもの・得てきたもの・身につけているもの・自分自身だと想っている全てのものを手放してみなさい
最後の瞬間・死の瞬間の自分になってみなさい
本当の意味の何も無い自分を体験してみると
どんな自分になるのかとても楽しみだ
考えるよりまずは体験だ!
手放す体験を!

ということで、『手放す』から体験してみましょう。

『手放す』が心地よくなると、『認める』は行い易いです。

チューリップ芽

ということで、『手放す』ワークをしました。
どんな風かと申しますと、一歩進むたび自分が持っている何かを捨てるのです。これは、2年前千葉県犬吠崎のセミナーで、ホテルから駅まで歩こうとした時、降りたコンタクトにより行ったワークを再現しました。

頭で手放すイメージとは違い、言葉と歩みで体験すると、身の回りの物、掴んでいる思考を捨てた時の状態を疑似体験できるのです。
けれでも、みんなの姿を見た瞬間怪しい集団だと想われるような光景だった事でしょう!!

そう言えば、午後の公開過去世で初めて参加いただいた方のコメントに、なんだか怖い世界という言葉を頂きました。

普通の世界から見たらとっても怪しくて危なく見えるでしょう目

けれども、私の中では王道に思えるのです。
私の祖父は佐官と盆栽の名手でした。職人です。
家は、奥出雲の加治屋のだった家です。
職人が集中してその仕事をしている時、危ない!何か鬼気迫るものがあります!そうでなければいい仕事は出来ません。他の人からどう見えるかを気にした時点で集中力は途切れます。
祖父の集中した姿は大好きで、傍でじっと見ていたものでした目

手放す事を短時間に集中して行う方法を教わった時感動しました。
心の摩擦が無く、何回か繰り返し手放す行為をすると、実際に軽くなるのですから!!

今回は距離が短かったですが、それでも、24畳の部屋を5往復するころにはへとへとになるほど絞り出した感じでした。
私自身もう何度も行っているので、自分が持っているものがあまりなく、必死に手放すのにも時間がかかりました。実際死の瞬間全てを手放すのですから、これは、人は必ず行うことなのです!!
身体のどの部分も、持ち物も、だれかパンツ・シャッツを手放すと言っていましたが、その通りです。もちろん家も家族も…全部です!

終わった後、しばらく放心しました台風

午前中のワークの1時間はこの作業に費やされました。

メインがこのワークだったので、後は軽くと想っていましたが、とんでもなくいろいろ起きました。

準備をしている時から、文様を使いたいと感じていましたので、探して、3つの文様を使いエネルギー変換をおこないました。

ただ感じるだけのように形を取りましたが、文様を使い空間を変え、創られた空間に立ってもらうことで、脳への影響は起きます。周波数を変えるには効率のいい方法ですが、文様選びと空間づくりの時、宇宙の許可と、ご本人の承諾がないとできません。
承諾ない場合には、ご本人の強い拒否が起きますので、決して無理に行う事はしません。

今振り返り分かった事でしたが、その場で自分が行っている事を理解していた訳ではありませんでした。

私自身とても楽しかったのです。
神と共に遊んでいる感じでした。0地場になるような何かは出来ると思います。実際上が許可し、身体が浮くような空間を創り上げることをしなければいけない時が来るようにも思われます雷きっと何かが起きるような気がします。
そのエネルギー周波数に至るためにも、もっともっと体験したいと思っています。

時々私は自分の事を、この人だれだろうと想う時があります。
セミナー中は特に言葉を出しながら、その内容を聞いてそうなんだ~と納得したり、そう少し分からないからもうちょっと奥までいって!と自分にお願いしている事もあります。

コンタクトとは違う状態ですが、それでも、仕事バージョンの自分と、プライベートの自分は明らかに違う人格です。

『真我の私』が、未熟な『意識の私』を育てている感じがします。

とてもありがたく、今回の人生に全く後悔はありません富士山

肉体を持って、未熟な意識を変革させ、限界まで覚醒しましょうぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

私は神から教わった事を公開していきます。

どうぞ掴みたい方はどんどん掴んでください。

なんだかとっても急がされていますので、私の内側で起きている事も発信しました射手座

読んでいただきありがとうございました。

午後の公開過去世についてはまた書こうと思いますえんぴつ

流れを起こし、流れに乗って、次の扉を開きましょう!1月23日わっぽー新潟セミナー開催

2011年の幕が開きました。 

自然も振動しています!

人ももっと振動して、大海原に飛び込んで行きましょう魚

大げさですが、ちょっと気を抜くと、マイナスエネルギーが周りを包んでしまい、気持が動きにくくなってしまします。または、ネガティブな考えが沸きやすくなります!

けれども自分から振動を起こし波を起こした場合、その波は自分の波長ですので、もっと大きな動き、大きなうねりになります。

1月23日わっぽー新潟セミナーは二つのワークっショップを同日に行います。

前回は一日一つのワークショップをしました。

体験なさった皆様ありがとうございました。

今回は9時30分より3時間ヒーリングセミナーをおこないます。
前回は身体を感じつことに重点を置きました。今回はエネルギーを感じる事を加えようと想っています。幾つかの違うエネルギーを体感を伴って感じる事が出来ると、その感性は日常にも、お仕事にも生かせます。

1時間休憩を入れ、13:30から3時間、公開過去世をおこないます。
力を抜きその場で拡大していかないと、かなり疲労感が強まりますが、力を抜き全託していた方が、眠っている内側の能力を引き出しやすくなります。
力まず、しなやかに過去の時代にみんなで行きましょう!!
そして、人生とは?人間とは?文化とは?命とは?を過去の時代を体験することでヒントを得られると想います。
未来に、行くことも可能であれば、全員で体験しましょう!

全ての工程を、天に宇宙にお任せしながら、自分の希望をかなえていきたいと思っています。

どうぞ皆様のご参加お待ちいています。


クリップ3日目(23日)午前(9時30分~12時30分):ヒーリングセミナー
呼吸法によってプラーナ管を通し天と地のエネルギーを取り込み気のエネルギーを感じます。その後、2名程のクライアントの体にある痛みや不調の箇所を感 じ、そのメッセージを受け取ります。メッセージは現世のものである場合と過去世から来る場合があります。そのメッセージを受け取り解放することで癒しが起 こります。
おにぎり昼食休憩(各自お願いいたします)12時30分~13時30分
クリップ3日目(23日)午後(13時30分~16時30分17時までに片付けを終了します):公開過去世セミナー
2名程のクライアントの過去世を全員で読み込み、過去世でのトラウマや葛藤を解放し、現生での生きる指針をさがすワークです。
過去世を読んだことがなくても大丈夫です。チャネリングやリーディング能力が開花し、向上します!
3日目セミナーは午前・午後どちらかの参加でも可です 

双子座定員:15名

クローバーセミナーではある程度の個人情報が公開されることをご了承ください。
ぴかぴか(新しい)セミナーの内容は直感により変更になる場合があります

家会場レンタルタイトル:カウンセリングスキルアップセミナーです
ビル会場;1日目個人セッション:旧新潟市内です、後ほどご連絡いたします
2日目個人セッション:新津本町地域コミュニティーセンター(新津駅より徒歩30秒)2F会議室1
3日目セミナー午前・午後:新津本町地域コミュニティーセンター(新津駅より徒歩30秒)3F和室1・2
受付は9時~です

http://www.city.niigata.jp/info/akiha/facility/community.html#honcho_com
禁止全館禁煙です、ご協力をお願いいたします

車(セダン)駐車場は無料駐車場がありますが、キャパは27台だそうです
http://www.city.niigata.jp/info/akiha/facility/community.html#honcho_com
移動に5分くらいかかります
車(RV)有料の新津駅前駐車場は目の前です
http://www.kosya-niigatacity.jp/seibika/p_niitsu.html
30分100円(500円上限)

コーヒーセミナーではペットボトルを用意いたします。
3日目午前・午後のセミナーはトイレ休憩程度で通しで行います

るんるん料金:3日目セミナー各半日:6000円 (1日で12000円です)
個人セッション1枠2時間20000円(踏江・ガブリエルダブルセッションも同じ)
10分延長1000円です。

次項有締切:2011年年1月7日(金)変更 →1月15日(土)

踏江さんブログ:過去世をなぜ読むのか①
http://ameblo.jp/susanou-izumo/entry-10688159008.html
過去世をなぜ読むのか②
http://ameblo.jp/susanou-izumo/entry-10688172376.html

mixiはこちら
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1610502751&owner_id=17050611

クローバー第一回わっぽー新潟セミナーの体験トピもご覧下さいクローバー

衝撃わっぽーについて http://wappo.web.fc2.com/index.html
大地に深く根を張り、黄金の光を放つたんぽぽの花と、空を舞い、種を運ぶ綿毛のように、天空・宇宙に羽ばたき、我が道を歩むあなたであり、私です。
懐かしい縄文のエネルギーを放つ音「わっぽー」で元気になり、振動数を上げ、太古の智慧とパワーを取戻し、未来に向かいましょう。ヒーリング・チャネリング・透視・自己浄化を行い、意識と感情に覆われない、在るがままの我を実現します。
求めるものは
*大いなる自由
*責任を担える力
*枠を持たない無限のエネルギー
*信じる力です

申し込みは、コミュニティ わっぽー新潟 代表ガブリエルさんまでお願いいたしますハート達(複数ハート)

http://mixi.jp/view_event.pl?id=58487698&comm_id=5324754

2010.12.22/23 安芸の宮島・厳島神社・弥山に立つ 強烈パワースポットレポートNO.2

弥山本堂まで到達し、本堂の曼荼羅を拝観したとき、前日の大聖院にあった、ダライラマの肖像とチベット密教の砂曼荼羅を思い出し、全く違う宇宙世界を見せていただきました。色彩の感覚の違いは文化の違いでしょうか?大地のエネルギーの違いでしょうか?

あの鮮やかな色彩は、人の手で表わさなくとも豊富な自然が醸しだしている日本では、よりシンプルな曼荼羅になって、紺碧に金のみになったのでしょうか?

本堂の日本の曼荼羅にひかれる自分を感じ、日本人であることを強く思いました。

浸っている私の傍で、牛田さんは次が呼んでいます!と、急かすのでした。
ここでの参拝は早々に、私達はペトログラフに呼ばれているので、先を進めます!

しばらく進むと、一つひとつの岩が巨大化してきました。

逆三角の大岩があり、その亀裂に手を入れると、びりびりとして来ます。先程の三畳岩の亀裂よりは優しいエネルギーでしたが、岩の内部に入るからなのでしょうか?地球の内部に入る感覚なのでしょうか、びりびりと熱く感じました。

叫びたくなるような躍動感が、身体の奥から湧きあがってきます。散歩道より少し外れたところの巨石が呼んでいるので近づくと、幾つものペトルグラフがあり、全員でそれぞれに触りながら、その空間に吸い込まれていきました。 三半規管が変になった後だんだんと同調して、酔いとめまいは収まります。

しっかりとグランディングした状態で、石を持ちあげなさいと指示が来ました。石が振動していく感覚があり、その後軽く持ち上がって行きます。いえ、実際には持ちあがってはいなかったと想いますが、石の重さを感じない感覚でした。

不思議ですが、本当に軽くなっていたのです。

私だけではなく、全員同じ感覚のようでした。

これならば、この巨石群も型創る事が出来ると確信を持てたのです。

くぐり岩の手前の石段でコンタクトが入りました。

以前よりよく来ていたコンタクトにワークがプラスされたものです。

2010.10.9コンタクト

今までの見えていた真実は 周りの真実

中心は何もない 筋書きも無い

そこは 生み出される場 消滅していく場

確固たる形は 一時も存在しない

早い速度で 生まれては 消え 消えては生まれ すぐに消える

それが宇宙の真実

それが現れてくる

2010.12.23 弥山にてコンタクト

無い無い無いその空間がある

在る在る傍に在る 無い空間ではなく

無い空間だ

空恐ろしい無い空間

その感覚を三次元の形ある身体で 微かに感じなさい

一歩一歩手放すのではなく 捨てるのでもなく

無くしながら 歩みなさい

そうすれば 無い空間の気配を感じるだろう

このコンタクト通り、足を無くし、手を無くし、胴体を無くし、頭を無くした時、まるで幽霊のような抵抗感のない身体になって くぐり岩の前で立った!

心から笑えるのだ!!

そうだ!!とコンタクトを取って大笑いしたとたん、セスナ機がゴーと爆音とともに頭上を飛んだ!!

会社名の文字がはっきりと見えるほど近くを飛んだ!!

まるでぶつかりそうにだ!!

今のは幻覚か?みんなで互いの顔を見て、今の飛行機?と確認した。

その日は祭日なので、たくさんの登山客がいたのにもかかわらず、そのワークの時はだれ一人通らないのです!これもプレゼント?とにかく嬉しくて、心が弾みくぐり岩の右側の断崖絶壁に立つ!

立てと言われたし、下から見上げていた時もあそこに立ちたいと願っていたように思う!

とんでもなく大きい岩盤を触り、同化し、「この場で、願いなさい!」の指示で、一人一人願いを言葉にし、ここで、それぞれが宇宙に宣言をしたのだ!ありがたい!!

頂上の手前の平らな岩盤で、コンタクト

あなた方は 岩と一体となる事をおこなってきました
この場を借り、静かに座り、心静め お山と一体となりなさい

雲の上にいるようでした。

雲は無限に広がり、穏やかで、安心のみです!大きいのです!

いつまでもそこにいたいと想った時「皇后妃殿下ここに立つ!だって、」と後ろから声がして我に返って、ただただ感謝し。瞑想を終了しました。

その瞬間誰かが観ている!

宇宙船?…チャネラー牛田さんが、太陽の右側に何かを感じる!

と言いました。

それで撮った写真です。

この現象は太陽を写す時よく起きる現象とも言われましたが、とりあえず載せてみます。



頂上に着いた時すでに4時間以上たっていたので、急ぎ下山し、フェリーに乗り広島にやっと到着、新幹線に間に合いました。

夢のような旅でしたが、現実に体験できた旅です。

宮島は素晴らしく、弥山は驚愕の場でした。日本中にペトログラフはたくさんあります。

そしてその場は神社仏閣にあり、神々仏様が守ってくださり、そして、長い歴史の中で人々が大切に守ってきているのです。

またぜひとも、そのような場に立たせていただきたいと願っています。